スタッフ不足で「池の水ぜんぶ抜く」大問題に発展 | NewsCafe

スタッフ不足で「池の水ぜんぶ抜く」大問題に発展

芸能 まいじつ/entertainment
スタッフ不足で「池の水ぜんぶ抜く」大問題に発展

テレビ東京系で放送されている『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦7 ~巨大怪物も絶滅危惧種も出た!出た!~』が撮影された岐阜県羽島郡笠松町の木曽川河畔の『トンボ池』で、目的である外来魚だけでなく在来魚までもが大量死していたことが分かり、問題になっている。


【関連】 芦田愛菜が「泥だらけで重労働」してでも出演したかった番組 ほか

2017年4月から始まったこの番組は、池の底を天日干しする“かいぼり”をエンターテインメント化し、さらには日本各地で問題になっている外来種駆除と環境保護に寄与するとして、毎回放送されるたびに高視聴率を記録していた。しかし、ここに来てさまざまな問題が浮き彫りになってきている。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top