強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦 | NewsCafe

強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦

朝9時、みなとみらいに出勤し、昼の3時からホームグラウンドで練習に励む。U-17、U-20、そしてなでしこジャパンA代表の経験もある“なでしこリーガー”田中陽子の一日は、社会人として始まる。

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/選手
強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
  • 強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
  • 強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
  • 強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
  • 強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
  • 強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
  • 強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
  • 強豪から新興チームへ…女子サッカー・田中陽子の飽くなき挑戦
朝9時、みなとみらいに出勤し、昼の3時からホームグラウンドで練習に励む。U-17、U-20、そしてなでしこジャパンA代表の経験もある“なでしこリーガー”田中陽子の一日は、社会人として始まる。

サッカーとの出会いは「ボール蹴り」
サッカーとの出会いは、ボール蹴りからだった。通っていた幼稚園にあったトンネルの遊具に向かってボールを蹴り入れる遊びに興じていることを知った母が、地元山口市のFCレオーネ(現レノファ山口FCアカデミー)に連れて行った。

「ボールを蹴ること自体がすごく楽しく感じました。サッカーを始めてからはドリブルで相手を抜いたりゴールを決めた時が一番嬉しかったですね」

サッカーを知り、次第にのめり込むようになった田中は、小学校卒業後にJFAアカデミー福島に1期生として入学する。JFAアカデミーは、日本サッカー協会が運営する中高一貫教育の選手育成機関。生まれ育った山口を離れ、福島での寮生活が始まった。
《山本有莉》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top