加計学園問題でも「改ざん疑惑」やっぱりという意見多数 | NewsCafe

加計学園問題でも「改ざん疑惑」やっぱりという意見多数

政治 まいじつ/politics
加計学園問題でも「改ざん疑惑」やっぱりという意見多数

学校法人森友学園への国有地売却を巡る決済文書改ざん問題は、安倍晋三首相や麻生太郎財務相が、どう責任を取れば国民が納得するかという展開へ向かっている。与党自民党の小泉進次郎議員も「自民党という組織、政党は、官僚の皆さんだけに責任を押しつけるような政党ではない」と発言している。


【関連】 鈴木宗男氏「麻生大臣へのアドバイス」がまるでギャグと話題 ほか

そんななか、3月15日発売の『週刊文春』(3月22日号)に『森友より深刻 加計問題でも公文書書き換え疑惑』というタイトルの記事が掲載された。昨年、問題となった加計学園による獣医学部新設で、政府の国家戦略特区制度を活用した手続きが“加計ありき”で進められたとした問題だ。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top