はなわ、長男が柔道の全国大会に出場も初戦敗退「壁の厚さを改めて感じました」 | NewsCafe

はなわ、長男が柔道の全国大会に出場も初戦敗退「壁の厚さを改めて感じました」

芸能 アメーバ

お笑い芸人のはなわが21日、自身のアメブロを更新。長男の元輝くんが出場した柔道の全国大会の結果を報告した。

1月に行われた佐賀県大会の個人戦・無差別級で優勝した元輝くん。3月20日に日本武道館で行われた、高等学校柔道選手権大会に出場した。はなわは「無差別級で佐賀県代表として出場した長男・元輝ですが、善戦虚しく初戦敗退という結果に終わりました」と結果を伝え、「全国の壁の厚さを改めて感じました」と無念そうに感想をつづった。

続けて「負けはしましたが、この聖地・武道館の畳に高校時代に立てた事は誇りに思います。まだまだこれからです。この悔しさを力に変えて益々頑張ってくれると思います」と元輝くんへエールを送った。

73kg級に出場した元輝くんの同級生も初戦で敗退してしまったが、60kg級に出場した1年生の近藤くんは見事優勝したという。「先輩2人の悔しさを晴らす大活躍。ほんと頼もしい後輩です。ケガをしながらの出場だったにも関わらず、本当によくがんばりました」と労をねぎらった。

大会終了後は打ち上げと近藤くんの祝勝会を兼ねて焼肉へ。「もちろん恒例の大盛りご飯!」と大盛りによそられたご飯を食べる元輝くんと、「ちゃっかりこの子も(笑)」と肉を頬張る三男・昇利くんの写真を公開した。

なお「佐賀工業柔道部をずっと応援してくれているドトールさんからの差し入れ「勝つ!!ツォーネ」」とコーヒーショップ、ドトールコーヒーからのカルツォーネとミルクレープの差し入れを紹介。ブログの最後には「これからも子供を信じて、全力で応援するのみです。たくさんの応援をメッセージありがとうございました。これからも佐賀工業柔道部をよろしくお願いします!」と呼びかけて締めくくっている。
《アメーバニュース》

特集

page top