【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー | NewsCafe

【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/選手

【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
  • 【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
  • 【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
  • 【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
  • 【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
  • 【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
  • 【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
  • 【インタビュー】「日本バドミントンは時代遅れ」元五輪代表選手 池田氏が見据えるバドミントンの未来とは?ー「TOP4 TOURNAMENT」インタビュー
バドミントンの最高峰リーグ「S/Jリーグ2017」、その上位4チームによって争われる「TOP4 TOURNAMENT」が3月24日(土)、25日(日)に宮城県仙台市・ゼビオアリーナ仙台にて開催される。

優勝チームには賞金300万円が与えらえる本大会だが、賞金付きの大会としては日本初となる。今回CYCLEでは「TOP4 TOURNAMENT」のキーマンである元オリンピック日本代表選手である池田 信太郎氏にインタビューを実施。本大会に込めた想いと今後の「日本のバドミントンの在り方」について話を伺った。

―――本日は宜しくお願い致します。「TOP4 TOURNAMENT」の概要を教えてください

池田氏:国内でもバドミントンのリーグが30年ほど続いていました。リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得したタカマツペア(松友美佐紀氏、高橋礼華氏ペア)をはじめ世界で戦える選手が多く登場している一方で、それに見合う国内の大会が開催されていなかったのが、今までの現状です。これからはメダリストや世界で戦っている選手がしっかりとした会場や演出などで活躍できるような環境を作っていきたいという想いがあり、今回国内リーグのトップ4チームを集めた大会を通常の体育館ではなく、日本最大規模のセンターマルチディスプレイなどの設備を備えた日本最高峰のアリーナとも言われている「ゼビオアリーナ」にて実施します。
《森 元行》

特集

page top