大坂なおみ快挙も「盛り上がりに欠ける」狭量な理由 | NewsCafe

大坂なおみ快挙も「盛り上がりに欠ける」狭量な理由

スポーツ まいじつ/sports
大坂なおみ快挙も「盛り上がりに欠ける」狭量な理由

女子テニス世界ランク44位の大坂なおみが『BNPパリバ・オープン』でツアー初優勝を飾った。これは日本の女子選手で初めて4大大会に次ぐ大会を制する快挙だ。


【関連】 テニス・大坂なおみに「記者会見」の才能アリ!? ほか

大坂は決勝戦で同ランキング19位のダリア・カサキナ(ロシア)をゲームカウント6-3、6-2と、圧倒的な強さで破った。彼女はハイチ出身の父と日本人の母を持つハーフ。慣れていないせいか、優勝スピーチでは埋め尽くされた観客に「ハロー!」と呼び掛ける異例のあいさつでスタートし、何度もお礼を言う相手を考えながら、「こんなスピーチ、過去最悪よね」とはにかんだが、観客からは拍手喝采を浴びた。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top