左とん平死去で「西遊記II」「寺内貫太郎一家」の再放送を望む声 | NewsCafe

左とん平死去で「西遊記II」「寺内貫太郎一家」の再放送を望む声

社会 まいじつ/society
左とん平死去で「西遊記II」「寺内貫太郎一家」の再放送を望む声

大杉漣に続き、またひとり、味わいある名俳優がこの世を去った。


【関連】 大杉漣出演「バイプレイヤーズ」は最終回まで放送できるのか ほか

1970年代の人気ドラマ『時間ですよ』、『寺内貫太郎一家』(ともにTBS)をはじめ、映画や舞台に名バイプレーヤーとして活躍した俳優の左とん平が2月24日、心不全のため東京都内の病院で死去した。享年80だった。昨年6月に急性心筋梗塞の手術を受け、9カ月間にわたって闘病を続けていたという。


「とん平さんは名作ドラマにたくさん出ていますが、『西遊記II』の再放送をする方向で日本テレビが調整に入ったと聞きます。また、どの回になるのか不明ですが、TBSでは『寺内貫太郎一家』を1話だけ放映する予定です。各局、追悼番組をという判断でしょう」(芸能関係者)


《まいじつ》

特集

page top