真野恵里菜、ストレス発散用に横浜流星を購入!? 野島伸司脚本「彼氏をローンで買いました」 | NewsCafe

真野恵里菜、ストレス発散用に横浜流星を購入!? 野島伸司脚本「彼氏をローンで買いました」

芸能 シネマカフェ/最新ニュース/スクープ

dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン 
  • dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン 
  • 野島伸司
  • 真野恵里菜
  • 横浜流星
脚本家・野島伸司の書き下ろし、dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」が、3月9日(金)より「dTV」と「FOD」にて同時配信されることが決定。また、真野恵里菜、横浜流星が出演することも分かった。

■あらすじ
大手外資系商社キャピタルホールディングス東京で毎日笑顔を張り付けながら受付として働く浮島多恵には、同じ会社に付き合って1年になる彼氏・白石俊平がいる。彼は非の打ち所のなく将来有望な彼氏だが、彼と結婚するために日々“猫”をかぶり本音を言えない多恵であった。

ある日、かつて伝説の受付嬢と言われ、誰もがうらやむようなエリートと結婚をした先輩・南場麗華と再会するも、“猫”をかぶることに限界を感じ本性を出してしまい、シングルマザーとなったことを聞き、その変貌ぶりに驚くのだった。昔の恋愛について赤裸々に語り出す姿を聞き、多恵の未来を暗示するようでもあった。そんな中、多恵は俊平の浮気に気づいてしまったことを麗華に相談すると“猫”をかぶらず、自分をさらけ出せる彼氏を月額39,800円でローン購入することを提案され、勢いに乗って購入したローン彼氏、刹那ジュンが段ボールに入って届くのだった…。
《cinemacafe.net》

特集

page top