向井理「愛のないセックスの方が…」発言に視聴者赤面 | NewsCafe

向井理「愛のないセックスの方が…」発言に視聴者赤面

社会 ニュース
向井理「愛のないセックスの方が…」発言に視聴者赤面

2月20日に放送された連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)で、悪役を演じる向井理の恋人役に別れを告げるシーンが、視聴者のあいだで話題を呼んでいる。


【関連】 吉岡里帆の「ミニスカート姿」に魅了される男性続出 ほか

主人公の小川今日子(吉岡里帆)は前話で吉崎幸次郎(桐谷健太)と付き合うことになったが、星名漣(向井)はふたりの関係を聞きつけ、今日子を食事に誘う。星名は吉崎に“心移り”の兆しがあることを今日子に告げ、今日子を揺さぶった。一方で星名は飯田彩香(石橋杏奈)と一夜を友にするなど深い仲になっていたが、この日の放送終盤で飯田に別れを告げる。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top