ただ座るだけじゃない。バランスボールを使った簡単な筋トレのやり方 | NewsCafe

ただ座るだけじゃない。バランスボールを使った簡単な筋トレのやり方

健康・生活 カラダにキクサプリ

ただ座るだけじゃない。バランスボールを使った簡単な筋トレのやり方
体幹を鍛えて身体のゆがみを解消するバランスボールは、いろんな人から愛用されている健康グッズです。持っている人も多いのではないでしょうか?バランスボールはただ座って過ごすだけでも十分な効果がありますが、それ以外にも筋トレやダイエット目的で使うこともできます。この記事では、バランスボールの座る以外での使い方についてご紹介していきます。

腹斜筋を鍛えるボールサイドレッグリフト
バランスボールを足で持ち上げる運動が、ボールサイドレッグリフトです。やり方は次の通り。





横向きに寝そべった状態で、下になっている腕を頭の方へ伸ばす
上になっている手を床につき、バランスを取る
両足ではさむようにして、バランスボールを足で持つ
腹筋に力を入れて床からボールを持ち上げ、その状態で3回呼吸
足を元の位置に戻す



左側を下にして行ったなら、次は右側を下にして行いましょう。左右対称にこの動作を繰り返すことで、「腹斜筋」というお腹の筋肉を鍛えることができます。腹斜筋はお腹から脇腹のあたりにかけて存在する筋肉で、鍛えるとくびれのラインにメリハリがつきます。腹斜筋はダンスなどで発達する筋肉です。
《サプリ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top