知っておきたい絹と木綿、おぼろ豆腐の栄養価の違い | NewsCafe

知っておきたい絹と木綿、おぼろ豆腐の栄養価の違い

健康・生活 カラダにキクサプリ

知っておきたい絹と木綿、おぼろ豆腐の栄養価の違い
低カロリーで高たんぱくなヘルシー食材として知られる豆腐。スーパーでも絹ごし豆腐、木綿豆腐、おぼろ豆腐などが販売されていますよね。これら各種豆腐はそれぞれ製法が異なるため、その栄養価やカロリーに違いが出てきます。知っていると得をする、絹と木綿、おぼろ豆腐の栄養価の違いについて紹介しましょう。

ビタミンB群が豊富な絹ごし豆腐
最も一般的な豆腐の種類として知られる絹ごし豆腐と木綿豆腐。このうち絹ごし豆腐は、木綿よりも濃い豆乳を使用し、水分を切ることなくニガリ等の凝固剤でそのまま固める製法で作られています。木綿よりも水分が多く、舌触りが柔らかいのが特徴です。木綿豆腐の場合は作る過程で水分をしぼるため、どうしても水溶性の栄養素ビタミンB群やカリウムなどが流出してしまうのですが、絹ごし豆腐にいたっては水分をしぼらないため、木綿豆腐よりもビタミンB群やカリウムが多く含まれています。

抵糖質で高たんぱくな木綿豆腐
《サプリ》

特集

page top