河相我聞のラーメン店が閉店していた「とんでもない理由」 | NewsCafe

河相我聞のラーメン店が閉店していた「とんでもない理由」

社会 ニュース
河相我聞のラーメン店が閉店していた「とんでもない理由」

2月8日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した俳優の河相我聞が「2005年に勘で味を決めたラーメンが大ヒット。2年後に閉店」、「ノリでラーメン屋を始めたんですよ。えび味噌とんこつっていう味を出したら、1日に600人ぐらい来るほど当たった。5店舗まで増えました」と明かしたことが話題になっている。


河相がラーメン店を経営していたのはラーメンマニアのあいだで知られており、立川にあるラーメンスクエア内の本店を筆頭に池袋、千葉、兵庫や名古屋にも店を構えていた。味は河相が言うようにえび味噌とんこつと醬油ラーメンの2種類。食べた人のレビューによると、《味噌ラーメンらしく挽き肉も入っていて、なんだかんだで豪華ではあるんですが。それでも値段の割には具がイマイチな気もしますし、なにより食べたーって満足感が薄いです。》と酷評されている。しかし醬油ラーメンに関しては、《あっさり正油。こちらは、エビではなく、トリガラ、トビウオを使ったダブルスープという謳い文句。魚介系が強く、でもあくまでも上品に出ていて、じんわりとンマイです。》と好評だった。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top