雨の日こそ散歩するべき。雨音には抜群のリラックス作用が | NewsCafe

雨の日こそ散歩するべき。雨音には抜群のリラックス作用が

健康・生活 カラダにキクサプリ
雨の日こそ散歩するべき。雨音には抜群のリラックス作用が
日光浴にウォーキング効果…散歩って「晴れている日」にするイメージが強くありますよね。確かに天気の良い日はお散歩日和ですが、ジメジメとした雨の日だってお散歩日和になっちゃいます。雨の日には快晴の日には味わえないような、独特のお散歩の魅力があることをご存知でしょうか。雨の日に散歩をするメリットをまとめてみました。

雨音で心身をリラックスさせられる
「1/fゆらぎ」という言葉を聞いたことはありますか? 規則的なリズムの中に不規則なものが混じっていて、人にリラックスを与える効果を持っているとされています。そして1/fゆらぎは雨音や小鳥のさえずりなど、自然音の中に潜んでいます。雨の日に散歩に出かけ、雨音に耳を澄ますと、雨音の中にある1/fゆらぎが自然に副交感神経を活発にして、リラックス効果を与えてくれます。

もちろん自宅で雨音を聞くのもOKですが、傘に弾かれる雨音の方がより近くに感じることができ、あなたの心身を癒してくれるのです。雨の日に片頭痛が起こるという人も、雨音に耳を傾け、呼吸をゆっくり意識してみると、すっきりするかもしれませんよ。

人が少ないため自由に歩きやすい
快晴時の公園って、結構人が多くいますよね。みんなが出かけやすい快晴に対し、雨の日は外に出ない人が多いのは当然です。でも、実は人が多くいるだけで神経は緊張してしまうもの。誰もいない雨の公園を一人で歩いているのを想像すると、少し心が静かになりませんか?逆に人がたくさん賑やかにしている晴れた公園に自分一人で歩いているのを想像すると、少し疲れるような感覚になるのでは?人がいない空間の方が好きという人ほど、雨の日の散歩で自由とリラックスを楽しむことができるはずです。

新鮮味があるためインスピレーションが働く
クリエイティブな仕事をしている人に朗報。同じ散歩コースを歩くとしても、晴れている日と雨の日では全然風景が違います。雨の日に散歩に出ると、知っている場所でも知らない場所のように見えることがあって、新鮮さを感じることができます。新鮮さが感じられるとインスピレーションが働きやすくなり、発想力が高まり、良いアイデアが浮かんでくるのです。なかなかアイデアが思い浮かばない雨の日には、一度外に出て軽く周囲を散歩してみましょう。

晴れと比べて雨の散歩はリラックス中心
快晴時の散歩は日光の力で人をポジティブにし、活動的にします。これに対して雨の日の散歩は、雨音でリラックスを促したり緊張を取ったりと…人を静かに落ち着ける効果を持っています。雨だからと言って外出を断念するのではなく、ぜひ傘をさして散歩に出てみてください。ちなみに、雨の日に散歩をしたくなる唯一のコツはオシャレな雨具を揃えること。お気に入りのレインコート、傘、長靴は常に身近に置いておいて、雨の日を楽しみにしてくださいね!




writer:さじや
《サプリ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top