突然、首に激痛が… コレはもしかして「ぎっくり首」!? | NewsCafe

突然、首に激痛が… コレはもしかして「ぎっくり首」!?

ビックリ ニュース
突然、首に激痛が…  コレはもしかして「ぎっくり首」!?
執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師)
医療監修:株式会社とらうべ
急に首が動かなくない、そして激しく痛い…
そんな経験をしたことはありませんか?
ぎっくり腰はよくご存知と思いますが、まるでその首バージョンのような「ぎっくり首」になる人が、この頃増えているようです。
いわゆる「寝違え」とも違うといわれています。
今回はこの「ぎっくり首」について、症状や原因、対処法などについて解説したいと思います。

ぎっくり首とは?

ぎっくり首は、整形外科を受診すると「頸椎捻挫(けいついねんざ)」と診断されます。
この診断名は「むち打ち症」も同じです。
しかし、交通事故などで突発的に起こるむち打ち症とは異なります。
頚椎捻挫は、いくつかの因子が重なり蓄積されて発症するもので、首が炎症を起こし、痛みやハリがでてきます。
ぎっくり腰とぎっくり首の共通点は、患部の周囲の筋肉が異常な硬直状態になることです。
《Mocosuku》

特集

page top