内山理名「本当の自分を見失った」過去の葛藤を明かす | NewsCafe

内山理名「本当の自分を見失った」過去の葛藤を明かす

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

内山理名/撮影:Satoshi Kuronuma(aosora)
【内山理名/モデルプレス=1月20日】女優の内山理名が20日発売の雑誌「yoga JOURNAL 日本版」2/3月号の表紙に登場。女優としての過去の葛藤を明かした。

【さらに写真を見る】笑顔でヨガポーズを決める内山理名が可愛い!表紙カットを見る

愛らしい役からシリアスな人間像まで演じる女優としても活躍している内山はヨガ歴が10年。「ヨガのおかげで演じることがすごくラクになれたんです」という。

昔は、役を日常に引きずってしまっていたそうで「辛い役では自分の思考もネガティブになったり、同時期に4役を演じていたときは本当の自分を見失ったり」と回顧。「自分じゃなくなる、本当の自分がいたらダメだって、不安でいっぱいでした」と、女優ならではの当時の葛藤を明かした。

◆特集は「ヨガで解決! 骨盤ゆがみ 猫背 腰痛」

今号の特集は「ヨガで解決! 骨盤ゆがみ 猫背 腰痛」。さまざまな体の不調の原因となる体のクセ。骨盤のゆがみや猫背、またポーズ反り腰による腰痛、O脚などを解消するヨガポーズを紹介している。

さらに、「風邪の季節を乗り切るためのアーユルヴェーダとヨガポーズ」の特集では、元乃木坂46の宮沢セイラがモデルとして登場。「OVER40歳からヨガを始めた私たちの気持ちと体」特集では、片岡鶴太郎のインタビューも掲載している。(modelpress編集部)

情報:セブン&アイ出版

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top