前代未聞!? ほぼ全席2500円で100種超食べ放題、 ホークス衝撃企画のなぜ | NewsCafe

前代未聞!? ほぼ全席2500円で100種超食べ放題、 ホークス衝撃企画のなぜ

スポーツ ニュース

ソフトバンクは1月19日、2018年最初のヤフオクドームの試合となる3月3日の阪神とのオープン戦で「シーズンスタートデー」と銘打ったイベントを開催すると発表した【写真:藤浦一都】
■3月3日の阪神戦で「シーズンスタートデー」を開催、その狙いとは…

 前代未聞の企画ではなかろうか。ソフトバンクは1月19日、2018年最初のヤフオクドームの試合となる3月3日の阪神とのオープン戦で「シーズンスタートデー」と銘打ったイベントを開催すると発表した。ファンに、2018年シーズンの新たな座席や演出、飲食物などを体感してもらうためのイベントなのだが、これが随分と異質な内容となっている。

 この「シーズンスタートデー」で衝撃的なのは、この日、ヤフオクドーム内で販売されている100種類以上のスタジアムグルメ(食べ物のみ)が、全て無料の“食べ放題”となるところだろう。新規出店店舗に加え、ドーム内コンコースにある全23店舗およびフードワゴンのグルメだけでなく、弁当全種類、さらにはヴィクトリーウイングでのビュッフェまでが対象となる。

 しかも、この試合はコカ・コーラシートとホームランテラス席を除く全ての座席が自由席となる。一律2500円のチケットで、内外野全ての席、さらにはバックネット裏の「みずほプレミアムシート」や「スーパーボックス」といったシーズン中は値が張る座席までもが、2500円で自由に体験出来る。そして、全フードが食べ放題となるのだ。
《Full-count》

特集

page top