【キュン死覚悟】世界最小のネコ科動物「サビイロネコ」が可愛すぎると話題 | NewsCafe

【キュン死覚悟】世界最小のネコ科動物「サビイロネコ」が可愛すぎると話題

ビックリ ニュース

人間に身近な存在であるネコは、自由気ままで甘えん坊の “ツンデレ” な性格や愛嬌溢れる仕草が人気だ。紛れもないペット界のトップランカーで、飼っている人も多いのではないだろうか。

いつ何時でも可愛らしいが、現在「サビイロネコ(Rusty-spotted Cat)」というネコが可愛すぎると話題になっているので紹介しよう。その姿はキュン死覚悟で要チェックだ!

・インド南部とスリランカに生息
動画のタイトルは「World’s smallest cat – Big Cats: Preview – BBC One」である。これは海外メディア「BBC」の人気ドキュメンタリー番組『ビッグ・キャッツ(Big Cats)』のエピソードのひとつだ。

動画で確認できる「サビイロネコ」は、世界最小のネコ科動物でインド南部とスリランカに生息。体長は35〜48cm程度(尻尾を除く)、体重は1.5kg程度だという。数字だけ見ても確かに小さい!

・マジで可愛い
ただ、数字以上に気になるのはその姿。動画を再生すると……こ、これは超カワユ〜イ! 吸い込まれてしまうようなクリクリの瞳、さらには丸い耳とすべてにおいて可愛い。身体に斑点模様があるほか、鼻筋と目の下に白いラインが入っているところも可愛らしい。

また、身体が小さいこともあって鳴き声も超キュート。貴重な野生の映像でもあるので、ぜひスピーカーかヘッドホンで音声を聞きながら「サビイロネコ」の姿をご覧あれ。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ
《ロケットニュース24》

特集

page top