海外メディアも注目始めた首相「お友だち」の強姦疑惑裁判 | NewsCafe

海外メディアも注目始めた首相「お友だち」の強姦疑惑裁判

安倍晋三首相と親しいフリージャーナリストの山口敬之氏の“準強姦疑惑”が再び注目を集めている。しかし、注目しているのは国内ではなく、海外のメディアだ。 そもそも、この疑惑は昨年、フリージャーナリストの伊藤詩織氏が2015年に当時TBSのワシントン支局長だった山口…

社会 ニュース
海外メディアも注目始めた首相「お友だち」の強姦疑惑裁判

安倍晋三首相と親しいフリージャーナリストの山口敬之氏の“準強姦疑惑”が再び注目を集めている。しかし、注目しているのは国内ではなく、海外のメディアだ。


【関連】 伊藤詩織氏と元TBS・山口敬之氏の「レイプ告発問題」泥沼化へ ほか

そもそも、この疑惑は昨年、フリージャーナリストの伊藤詩織氏が2015年に当時TBSのワシントン支局長だった山口敬之氏に「強姦された」と告白したことがきっかけだ。伊藤氏は、検察審査会に訴えを起こしたが「不起訴相当」の判断が出たあと、民事訴訟を起こしている。


「イギリスのBBCでは『#MeToo運動』(セクハラ被害を訴えるSNS上の運動)に関連して、詩織さんのインタビューが伝えられました。また、フランスではフィガロ紙や週刊誌レクスプレス、テレビ局のBFMなどが取り上げています。イタリアでもコリエレ・デラ・セーラ紙が報道。アメリカの政治系ニュースサイト・ポリティコの欧州版は『Saying #MeToo in Japan』と題して詩織さんの手記を掲載し、スウェーデンの大手紙ダーゲンス・ニュヘテルのウェブサイトも詩織さんの動画付きで大きく報じました。この動きは世界中にまだまだ広がりを見せています」(政治ライター)


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top