はなわ、野球殿堂入りの松井秀喜氏を祝福 初対面ときの“神対応”明かす | NewsCafe

はなわ、野球殿堂入りの松井秀喜氏を祝福 初対面ときの“神対応”明かす

芸能 ニュース

お笑い芸人のはなわが16日、自身のアメブロを更新。巨人やヤンキースで活躍し野球殿堂入りした松井秀喜氏を祝福し、初対面のときの“神対応”を明かしている。

松井氏のものまねを得意とするはなわは、「憧れの松井秀喜さんの野球殿堂入りが発表されたんです!史上最年少43歳7か月での選出という事で、改めて松井選手の功績を称えたいと思います」と喜びをつづった。15年前に松井氏と初めて会ったときに撮影した2ショット写真を公開し、「この時、若干25歳の僕がビビりながら「いつもモノマネやらせて頂いているんです」と言うと、松井選手は笑顔で、「いつも見てるよ。ありがとう!」とまさかの知っていてくれて、その時使っていたリストバンドを僕にくれたんです。「宝物にします!」と僕が言うと、 「ちゃんとモノマネの時に使ってくださいね」と言ってくれたんです」と松井氏の“神対応”を振り返った。

はなわは「それから僕は松井選手のモノマネの時は必ずこのリストバンドを付けるようにしています」と松井氏との約束を守り続けていることを明かし、「おれの松井ファンは永久に不滅です!松井さん、本当におめでとうございます」と改めて祝福しブログを締めくくった。

ファンからは「素晴らしいですね 松井秀喜さん、本当に思いやりがあって素晴らしい方ですよね」「松井さんのモノマネも楽しみにしています」「ものまねのときのリストバンドがまさか本人からもらったものだったとはビックリです~」などのコメントが寄せられている。
《アメーバニュース》

特集

page top