【MLB】“3年後に引退“宣言の名捕手モリーナ、マイコラス&オズナ獲得に「いい仕事」 | NewsCafe

【MLB】“3年後に引退“宣言の名捕手モリーナ、マイコラス&オズナ獲得に「いい仕事」

スポーツ ニュース

カージナルスのヤディアー・モリーナ【写真:Getty Images】
■オズナには昨夏直接“オファー”!? マイコラスにも言及「日本から選手獲得できた」

 メジャー史上屈指の名捕手ヤディアー・モリーナ(カージナルス)が、2020年シーズンを最後に現役を引退する予定であることを明かした。昨年4月に結んだ3年6000万ドル(約66億4400万円)の契約満了後にユニホームを脱ぐ意向であると、米複数メディアが報じている。

 球団公式サイト上で「あと3年。それで終わり」と話した名手の勝利への執念は衰えておらず、新シーズンへ向けて、巨人から移籍したマイルズ・マイコラス投手、マーリンズからトレードされたマルセル・オズナ外野手ら新戦力の加入に手応えを示している。

 地元メディアの取材に応じ、オフシーズンの球団の動きについて問われたモリーナは「オズナはナショナル・リーグ最高の打者のひとりだ。嬉しく思うよ」と回答。マーリンズ時代にはイチローを師匠として慕い、大きな成長を遂げてリーグ屈指の打者となったオズナの移籍を喜んだ。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top