【外道】地球氏、4月並みの春の陽気で日本国民にドッキリを仕掛けていた / 来週はまさかの雪の可能性あり | NewsCafe

【外道】地球氏、4月並みの春の陽気で日本国民にドッキリを仕掛けていた / 来週はまさかの雪の可能性あり

ビックリ ニュース

本日2018年1月16日は実に暖かい一日だった。ウェザーニュースによると、高気圧が西日本や東日本を広く覆ったことで、朝から日差しの届いている所が多くなったとのこと。1月であるにもかかわらず、最高気温は3月並みから4月中旬並みの所が多かったという。もはや春である。

中でも、九州南部では4月並みの20越えを記録したそうだ。20って! 初夏やん!! ちょっと前まで寒さで震えていたのが嘘のようだ。この調子で春になってくれないかな~♪ しかし、残念ながらこれは、地球が仕組んだ罠だったのである。そう、我々日本国民は、地球に一日がかりで欺かれていたのだ……。

・春の陽気
実際、本日16日は全国的に暖かかった。日本気象協会運営の tenki.jp によると、今日の最高気温は、昨日よりもさらに5前後高くなった所が多かったという。もっとも高かったのは宮崎県で、なんと21を記録したらしいぞ。20以上を超えたのは去年11月29日以来、約1カ月半ぶりのことだ。
《ロケットニュース24》

特集

page top