村田諒太、ミツフジとアスリート向けウェアラブルIoT製品を開発 | NewsCafe

村田諒太、ミツフジとアスリート向けウェアラブルIoT製品を開発

経済 サイクルスタイル/ウェアラブル/国内
村田諒太、ミツフジとアスリート向けウェアラブルIoT製品を開発
  • 村田諒太、ミツフジとアスリート向けウェアラブルIoT製品を開発
  • 村田諒太、ミツフジとアスリート向けウェアラブルIoT製品を開発
ミツフジは、WBA世界ミドル級チャンピオンのプロボクサー 村田諒太とアスリート向けウェアラブルIoT製品の開発を開始する。

同社は、スポンサーとして村田の競技活動をサポートするとともに、村田とアスリート向けウェアラブルIoT製品の開発に取り組む。村田のトレーニング時の生体データを同社のスマートウェアシステムhamonを利用して取得し、村田の経験とデータ、これまでの知見を活かしながらアスリート向けウェアラブルIoT製品の開発を行う。今後、スポーツインテリジェンス分野での本格的な展開を目指す。

hamonは、ウェア、ウェアにセットして生体情報を発信するトランスミッター、アプリ・クラウドで構成されるウェアラブルIoT製品。複数のプロダクトやシステムを組み合わせ、高精度な生体情報マネジメントを行う。
《美坂柚木》

特集

page top