第一子出産の保田圭、夫と息子との退院記念3ショット公開 | NewsCafe

第一子出産の保田圭、夫と息子との退院記念3ショット公開

芸能 ニュース

1月7日に第一子となる男児を出産したタレントの保田圭が13日、退院をしたことを受けての家族写真をアメブロで公開した。出産直後は「夢だった”お母さん”になることができてまだフワフワと夢見心地ですが…これからは我が家にやってきてくれた私達の宝物を主人と一緒に大切に大切に…育てていきたいと思います」と書いていたが、いよいよ子育てが本格化する。

保田は「出産レポート」と題したエントリーでは痛みが10分おきに来たとのことで、7分おきに来たら病院に来るよう伝えられたことを報告するなど、その刻々変化する状況を明らかにした。そして、7分おきになり、いざ病院へ行ったとも報告。

病院に着いたら子宮口が4cm開いた状態で、その3時間後に破水。4時間後に分娩が開始し、約5時間半後に無事出産となった。これについては「産まれた瞬間のあの産声と主人の涙… 一生忘れられない幸せな景色です」と振り返った。

そんな経験を経て保田は退院の日を迎えた。夫でイタリア料理研究家の小崎陽一氏と息子との3ショット写真を掲載し、この日の息子の格好についても言及。

「義母が買ってくれたロンパース&母が買ってくれたおくるみを着て
退院です 主人と私で買った帽子は記念に写真は撮ってみたものの…
大きくてまだかぶれませんでした」

保田はいわゆる「妊活」をしていることをかねてより報告しており、妊娠が明らかになった時にも喜んでいた。その後は健診の結果を報告するなどこの日を楽しみにしてきた。これからは育児をする母親としてのブログの新たな局面に入ることだろう。
《アメーバニュース》

特集

page top