“4億円プレーヤー”内川誕生、石川は500%アップ ホークス18日の契約更改 | NewsCafe

“4億円プレーヤー”内川誕生、石川は500%アップ ホークス18日の契約更改

■和田は現状維持4億円「貢献できなかったことを謝りました」 2年ぶり8度目の日本一に輝いたソフトバンクが18日、主力選手の契約更改交渉を再開させた。11日から17日まではハワイへの優勝旅行中だったために中断。この日は新たに5選手が来季の契約を更改した。 4年契約の…

スポーツ ニュース
契約更改に臨んだソフトバンク・内川聖一【写真:藤浦一都】
■和田は現状維持4億円「貢献できなかったことを謝りました」

 2年ぶり8度目の日本一に輝いたソフトバンクが18日、主力選手の契約更改交渉を再開させた。11日から17日まではハワイへの優勝旅行中だったために中断。この日は新たに5選手が来季の契約を更改した。

 4年契約の4年目が終了した内川聖一外野手は5000万円増となる4億円で更改し、新たにチーム7人目となる4億円プレーヤーの仲間入り。さらに来季からの2年契約を勝ち取った。来季が3年契約3年目となる和田毅投手は現状維持の4億円でサイン。今季8勝をあげた石川柊太投手は500万円から500%アップの3000万円で来季の契約を結んだ。(金額は推定)

○石川柊太投手(500万円→3000万円)
「先発、中継ぎ色々なところでしっかりやってくれてありがとう、助かった、と言ってもらえました。1年間戦う厳しさ、大変さを感じた1年だった。後半もがいたところもあって、厳しさを感じつつ自分を知ることができた1年だった。これを来季に生かさないといけない。思い切りの良さは消してはいけないところだとシーズンを通して思った」
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top