【THE INSIDE】女子プロ野球選手・里綾実の「女子野球の現状」に関する講演と野球教室 | NewsCafe

【THE INSIDE】女子プロ野球選手・里綾実の「女子野球の現状」に関する講演と野球教室

スポーツ サイクルスタイル/オピニオン/コラム

参加者にエールを送る里選手
  • 参加者にエールを送る里選手
  • ストレッチの動きを示す里選手
  • ストレッチの動きの指導を受ける中学生選手
  • ハーモニープラザ内の展示
  • 一緒に動いていくことが大切
  • 会場に入るとすぐに、里綾実選手ののぼりが
  • 会場への入口
  • 軽いボールでも肘の使い方は意識して…
去る12月の日曜日、千葉市男女共同参画センター 公益財団法人千葉市文化振興財団の主催する「男女参画センター祭り」が行われた。

催しの一環として、女子プロ野球チーム・兵庫ディオーネ(18年より愛知ディオーネ)に所属し、女子日本代表のエースでもある里綾実投手を招いて、「女子野球の現状」に関する講演と野球教室が開催された。

講演は、二部構成となっており、前半は里選手が少女時代から野球と出会うきっかけから、野球に没頭していく経緯が語られた。鹿児島県の奄美大島出身の彼女は小学生時代、男の子と混じって一緒に遊んでいく中で、遊びの一環として野球に触れ合っていった。

その一方で、奄美大島では盛んな空手の道場に通ったりということもしていたという。野球では、小学生時代には男子にも負けないくらいの脚力と肩のしなやかさもあって、ことに女子としてのハンデを感じたことはなかったという。また、チームでも女子ながら、一目置かれる存在にもなっていた。
《手束仁》

特集

page top