冬こそ第二の心臓「ふくらはぎ」を徹底ケアするシーズン | NewsCafe

冬こそ第二の心臓「ふくらはぎ」を徹底ケアするシーズン

ビックリ ニュース

冬こそ第二の心臓「ふくらはぎ」を徹底ケアするシーズン
第二の心臓とよばれる「ふくらはぎ」。なぜそのように呼ばれるのか。そしてふくらはぎをケアすることの大切さと簡単なケア方法について見ていきましょう。特に寒さが厳しくなり、冷えや運動不足がきになる冬はふくらはぎのケアが相性バッチリです!

なぜふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるのか
栄養分や酸素を全身に運ぶために心臓はポンプのように動脈を通して全身に血液を送ります。逆に全身に届いた血液は老廃物や二酸化炭素を体の各組織から受け取り、それを心臓に戻します。このように血液は循環して体の機能を維持しているわけです。循環が活発でスムーズな方が健康な体だということが出来ますが、下枝の静脈は重力に逆らう形で血液を心臓に戻そうとするので今度は下肢の筋肉がポンプの役割をしてそれを助けてあげるのです。特にふくらはぎの筋肉の伸縮によって血液を押しあげますので、ふくらはぎが第二の心臓と呼ばれる所以なわけです。

第二の心臓の働きが鈍ることによる弊害
《サプリ》

特集

page top