アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー | NewsCafe

アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー

ビックリ サイクルスタイル/新着/ビジネス

アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー
  • アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー
  • アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー
  • アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー
体を資本に生計を立てるアスリート。体には大きな負担がかかっており、もちろんケガはアスリートにとって死活問題である。アスリートがケガのリスクを最大限回避するために重要となってくるのが、トレーナーの存在だ。

そんな重要な役割を持つトレーナーだが、実際にどのようにしてアスリートと関わっているのか、実は知らない人も多いのではないだろうか。

「トレーナーの方は一体どのような仕事をしているのだろうか」「アスリートは日々どのようなトレーニング、コンディショニングをしているのだろうか」「そのメニューはどのようにして決めているのだろうか」

そんな疑問を解消すべく、この度CYCLE編集部は「ウイダートレーニングラボ」の永代優仁さんにお話を伺った。

「ウイダートレーニングラボ」は森永製菓が運営するトップアスリート専用の施設。専任のトレーナー、栄養士、スタッフがトップアスリートのパフォーマンスをサポートしている。定期的にラボでサポートを行うほか、合宿や試合に帯同するケースもあり、監督・コーチ陣と連携し、より効率的な目標達成を行う。
《北川雄太》

特集

page top