【何度目だ】GLAYさん、またも神対応で称賛を浴びる / 結婚式に限り著作権料を徴収しないと発表 | NewsCafe

【何度目だ】GLAYさん、またも神対応で称賛を浴びる / 結婚式に限り著作権料を徴収しないと発表

ビックリ ニュース

これまで数々の神対応で世間から称賛を浴びてきたGLAY。1988年に結成し1994年にはメジャーデビュー、90年代に一時代を築いた日本屈指のロックバンドである。また約30年もの間、一度たりとも不仲説が出たことがない “超仲良しロックバンド” であることも忘れてはならない。

そんなGLAYが今度は「結婚式に限り著作権料を徴収しない」と発表し話題を呼んでいる。その理由が「いかにもGLAYらしい」と評判なので、詳細と共にお伝えしよう。

・GLAYの発表
ここ最近の著作権絡みの話題といえば「JASRACが音楽教室からも著作権料を徴収」「JASRACが映画館からの使用料金を見直し」……などと、生々しい話題が続いていた。JASRACの「取れるもんは取る」という姿勢に、ネット上では反発の声が大きいようだ。

それはさておき今回のGLAYの発表は、それとは真逆の無償提供に関する話題である。2017年12月10日、GLAYは公式HPで「ブライダルで使用する場合に限り、著作隣接権について使用者からの料金を徴収しない」と発表したのだ。以下に引用したい。
《ロケットニュース24》

特集

page top