石原さとみ、薬師丸ひろ子と初共演で親子役<アンナチュラル> | NewsCafe

石原さとみ、薬師丸ひろ子と初共演で親子役<アンナチュラル>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

石原さとみ、薬師丸ひろ子(C)TBS
【石原さとみ・薬師丸ひろ子/モデルプレス=12月8日】女優の石原さとみが主演を務める2018年1月12日スタートのTBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜よる10時~ ※初回15分拡大)に、女優の薬師丸ひろ子が出演することがわかった。

松本潤・吉岡里帆・石原さとみら豪華共演 新春「東京フレンドパーク」放送決定

『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』などを手がけてきた野木亜紀子氏が脚本を担当する今作は、主演の石原をはじめ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊といった豪華俳優陣が出演。1話完結の医療ミステリーで、石原が演じるのは“法医解剖医”の三澄ミコト。そして今回、薬師丸の出演が決定した。

◆石原さとみ&薬師丸ひろ子が初共演

今作で薬師丸は、石原演じるミコトの母・三澄夏代を演じる。中堅の法律事務所で弁護士として働いており、離婚問題などの民事事件を担当している。竹を割ったような性格で、良かれと思ったことは即座に行動に移してしまうためミコトやミコトの弟・秋彦(小笠原海)が困惑することもしばしば。
《モデルプレス》

特集

page top