近藤真彦「セクシーなところは、少し出せたかな」『徹子の部屋』誕生の瞬間が蘇る<トットちゃん!> | NewsCafe

近藤真彦「セクシーなところは、少し出せたかな」『徹子の部屋』誕生の瞬間が蘇る<トットちゃん!>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

黒柳徹子演じる清野菜名(C)テレビ朝日
【トットちゃん!/モデルプレス=12月8日】女優の清野菜名が主演を務める帯ドラマ「トットちゃん!」(毎週月~金ひる12:30~/テレビ朝日系)でついに「徹子の部屋」誕生の瞬間が放送される。

【さらに写真を見る】「徹子の部屋」のリアルな初回シーンを公開

常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く同作。清野は、15歳から63歳までの黒柳を演じている。現在、黒柳と昭和の大スターたちの交流が描かれるようになり、ますます盛り上がりを見せている。

その豪華スターのひとり、近藤真彦ふんする森繁久彌が11月24日(金)放送の第40話に初登場すると、「すごくカッコいい」「いい感じ!!」「歩き方まで似せてる!」など、大きな反響をよんだ。

◆『徹子の部屋』誕生の瞬間

そして、12日(火)放送の第52話では、現在まで40年以上も続く長寿番組『徹子の部屋』が、ついにスタート。森繁さんがゲスト出演し、数々の伝説を遺した初回のシーンが蘇る。
《モデルプレス》

特集

page top