「監獄のお姫さま」満島ひかりの演技に萌える男性視聴者多数 | NewsCafe

「監獄のお姫さま」満島ひかりの演技に萌える男性視聴者多数

社会 ニュース

「監獄のお姫さま」満島ひかりの演技に萌える男性視聴者多数

小泉今日子の主演ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の第8話が12月5日に放送された。平均視聴率は6.6%と振るわなかったが、続けて見ている視聴者からの評価は相変わらず高い。脚本家の宮藤官九郎氏が作り出す独特の“クドカン・ワールド”にはまっている人が多いということだろう。この回では、お笑いコンビ『にゃんこスター』のネタも登場していた。


【関連】 「監獄のお姫さま」低視聴率でも大絶賛の理由 ほか

第8話の見どころは馬場カヨ(小泉)と若井ふたば(満島ひかり)のやりとりが挙げられるだろう。囚人のカヨがノートを置き忘れたせいで、刑務官のふたばに復讐計画を知られてしまい、やめるように諭される。最終的にふたばはカヨたちの計画に加担することになるのだが、その動機や目的がいよいよ見え始めるという内容だった。


《まいじつ》
page top