菜美(綾瀬はるか)、覚醒 勇輝(西島秀俊)との衝撃ラストに「頭がついていかない」「どうなったの?」混乱の声殺到<奥様は、取り扱い注意 最終話> | NewsCafe

菜美(綾瀬はるか)、覚醒 勇輝(西島秀俊)との衝撃ラストに「頭がついていかない」「どうなったの?」混乱の声殺到<奥様は、取り扱い注意 最終話>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

西島秀俊、綾瀬はるか/「奥様は、取り扱い注意」最終話より(画像提供:日本テレビ)
【奥様は、取り扱い注意/モデルプレス=12月7日】女優の綾瀬はるかが主演を務める日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜よる10時~※10分拡大)の最終話が6日、放送された。綾瀬演じる元工作員の奥様・菜美と西島秀俊演じる菜美の夫・勇輝が迎えた衝撃の結末に、視聴者から混乱の声が上がっている。<※以下ネタバレあり>

菜美(綾瀬はるか)、勇輝(西島秀俊)と史上最大の夫婦喧嘩 “幸せな結婚”の結末は?


◆水10ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

同作は、史上最高にキュートで危険なヒロインが主婦たちのピンチを救うストーリー。一生懸命に生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる笑いあり、涙あり、アクションありの爽快なエンタメドラマとなり、最高に可愛くて危険?なヒロインが誕生する。

◆最終話あらすじ<※ネタバレあり>

これまで工作員として危険な仕事を遂行してきた菜美(綾瀬はるか)は、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)との結婚でやっと普通の幸せを手に入れることが出来た。しかし、勇輝は公安の人間だったことが発覚し、自分のすべてを尽くした“史上最大の夫婦喧嘩”という名の死闘が繰り広げられた。
《モデルプレス》

特集

page top