瀬戸利樹「仮面ライダーエグゼイド」後初のドラマ出演 白衣姿から一変<重要参考人探偵> | NewsCafe

瀬戸利樹「仮面ライダーエグゼイド」後初のドラマ出演 白衣姿から一変<重要参考人探偵>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

瀬戸利樹 (画像提供:テレビ朝日)
【瀬戸利樹/モデルプレス=11月25日】俳優の瀬戸利樹が、12月1日に放送されるテレビ朝日系「重要参考人探偵」第7話(23:15~※一部地域で放送時間が異なる)に出演することがわかった。2016年10月から2017年8月に放送されていた「仮面ライダーエグゼイド」(同局)終了後、初のドラマ出演となる。

「仮面ライダーエグゼイド」で注目の瀬戸利樹、初の試みでSEXY“お尻”ショット

『仮面ライダーエグゼイド』では、仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩役を演じていた瀬戸だが、今作ではカメラマンアシスタント役。「『仮面ライダーエグゼイド』卒業後、初のドラマ出演だったので、白衣を着ていない自分の姿をみてとても不思議な気持ちになりましたが、また同じテレビ朝日さんの作品に出演させていただくことになって本当に光栄です」と出演への喜びを語った。

◆瀬戸利樹「最後までわからないハラハラな展開」

今作はなぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森裕太)が、その不幸体質ゆえに毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル(小山慶一郎、古川雄輝)仲間たちと共に事件の謎に立ち向かっていくミステリードラマ。
《モデルプレス》

特集

page top