【トヨタの本気】ヒト型ロボット「T−HR3」がもはや人間 / 中に誰かが入っているかのような動きで遠隔操作も可能 | NewsCafe

【トヨタの本気】ヒト型ロボット「T−HR3」がもはや人間 / 中に誰かが入っているかのような動きで遠隔操作も可能

ビックリ ニュース

日本の自動車メーカーが開発したヒト型ロボットといえば、ホンダのASIMOが有名だが、トヨタも負けてはいないようだ。先日、発表された新型のヒューマノイドロボットは、もはや人間のように滑らかな動きをする。

同社の情報によると、ロボットは操縦者の分身であるかのような感覚で操作できるほか、人間のしなやかな動きも実現しているとのこと。今回は、トヨタが先端技術をつぎ込んだというロボットの全貌を動画と共にご紹介したい。

・遠隔操作も可能
トヨタが開発したヒューマノイドロボットの名前は「T−HR3」だ。映画『ターミネーター』に出てきそうなネーミングなのはさておき、「T−HR3」の特徴は大きく分けて3つあるという。

その特徴とは、関節の動きを柔軟に制御できる点、全身のバランスを維持できる点、そしてリアルな遠隔操作が可能な点だ。さっそく、トヨタが公開した動画「T-HR3映像」で実際に動くロボットの様子を確認してみると……こ、これはスゴい!
《ロケットニュース24》

特集

page top