小原正子が泣いたマック鈴木の記事を明かす 夫婦の日常を「永久保存」するブログの役割 | NewsCafe

小原正子が泣いたマック鈴木の記事を明かす 夫婦の日常を「永久保存」するブログの役割

芸能 ニュース

「いい夫婦の日」として知られる11月22日。普段は言えない感謝の気持ちを夫婦で伝え合う日として近年話題になっている。今回AbemaTIMESでは、夫婦それぞれがつづる育児ブログが人気を博している、元メジャーリーガーで今年度の「イクメンオブザイヤー」を受賞したマック鈴木と、お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子に、「ブログと夫婦」をテーマに話を聞いてみた。


■ブログを始めて起きた「嬉しい変化」

 小原が2008年からアメブロを開始し、マックは2016年から開始。マックがブログを始めたことで嬉しい変化があったと小原は語る。

 「外出先で写真を撮影するなんて皆無だった夫が 家族の写真を撮ってくれるようになったんです。 母親は大体、撮る側に回りがちなので、私と息子たちの写真が残ることが嬉しいですね。」

 この変化についてマック自身も「僕自身は元々写真を撮ったり残したりするタイプではなかったですが、ブログを始めてからは頻繁に家族写真や妻だけを撮ることが増えましたね。」と自覚があるという。
《アメーバニュース》

特集

page top