日大三島を徹底公開、ICT公開授業や生徒総会2/17 | NewsCafe

日大三島を徹底公開、ICT公開授業や生徒総会2/17

社会 ニュース

#徹底公開@日大三島 ICT公開授業
  • #徹底公開@日大三島 ICT公開授業
  • #徹底公開@日大三島 公開生徒総会
  • #徹底公開@日大三島 公開授業参観
  • #徹底公開@日大三島 パネルディスカッション
  • 日本大学三島高等学校・中学校
 日本大学三島高等学校・中学校は、大規模学校公開イベント「#徹底公開@日大三島」を2018年2月17日に開催する。約45クラスによるICT公開授業や、SNSにおける情報リテラシーをテーマにした生徒総会、有識者によるパネルディスカッションなどが行われる。

 「#徹底公開@日大三島」は、グローバル人材育成を目指し、キャリアデザインを通して21世紀型スキルの習得を目指す日大三島の教育内容を広く公開し、来校者とともに今後のICT教育の進むべき方向性について考えることを目的としたイベント。しずおか県グローバルハイスクール事業の成果発表会を兼ねて実施する。

 当日は、外部有識者として近畿大学附属高等学校・中学校の乾武司先生や、ベネッセホールディングスとソフトバンクの合弁会社で多くの学校現場に導入されている学習支援クラウドサービス「Classi(クラッシー)」を展開するClassiの加藤理啓副社長、タブレット向け授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」を提供するLoiLoの杉山浩二CEOを迎えたパネルディスカッションを開催。日大三島の大川先生や生徒代表の生徒会長・副会長も参加し、「情報リテラシーとは」「SNSに対する生徒と教師間の温度差を埋める」などのテーマで専門的見地から最新事情を交えた意見交換を行う。
《畑山望》

特集

page top