パン好きなら知ってて当たり前! 日本で最初に本格フランスパンを製造した店『関口フランスパン』 東京・目白坂 | NewsCafe

パン好きなら知ってて当たり前! 日本で最初に本格フランスパンを製造した店『関口フランスパン』 東京・目白坂

ビックリ ニュース

自称「パン好き」は多いと思う。「私、3食パンでも平気♪」なんて言っちゃう人もいると思うけど、そんな人に質問です。日本で初めて本格的なフランスパンの製造を始めたパン屋はどこでしょう? 2秒で答えなさい!

はい、ブーッ! これを答えられなければ、パン好きとは言い難い! そのお店は、東京・文京区にある「関口フランスパン」である。130年の伝統を持つ老舗パン屋で、あの国民的映画にも、その名前が登場しているのだ。その映画とは!?

・店構えに歴史は感じないのだが
このお店(本店)は目白坂にある。テープのニチバン本社ビルの1階にあり、店構えからは創業130年の雰囲気を感じることはできない。店内では、パンの販売とイートインサービスを行っており、エリア限定で宅配も行っている。また近くには、パティスリー(11月27日まで改装中)とサンドイッチカフェも営業を行っているのだ。

・サンドイッチに目移り
中に入ると、所狭しとパンが並べられている。特に豊富なのは惣菜パンだ。とりわけ目を引いたのが、サンドイッチ。揚げたての具をその場で挟んだ、カツサンド・エビフライサンド・コロッケサンドは猛烈にウマそうだ!
《ロケットニュース24》

特集

page top