紅白歌合戦「ジャニーズ枠」の存在をNHKは否定するが… | NewsCafe

紅白歌合戦「ジャニーズ枠」の存在をNHKは否定するが…

社会 ニュース

紅白歌合戦「ジャニーズ枠」の存在をNHKは否定するが…

今年末放送の『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。


今回、ジャニーズ事務所所属の出演アーティストが、昨年の6枠から5枠に減少したことについて、NHKは「よく聞く“枠”みたいなことは考えずに」選考をしたと強調した。


ジャニーズ事務所からは『TOKIO』、『嵐』、『関ジャニ∞』、『Sexy Zone』、『Hey! Say! JUMP』の合計5組が出演する。昨年まで3年連続で出場していた『V6』、そして昨年初出場だった『KinKi Kids』が落選している。


両グループの落選理由について、NHKは「総合的な判断」だと説明した。続けて選考理由については「それぞれのアーティストの活躍や世論の支持であるとか、われわれの企画演出に合致するかということで選ばせていただいている」と語った。


「ジャニーズの紅白への出演枠が減ったというより、今年はジャニーズ事務所が毎年恒例で開催している『ジャニーズカウントダウンライブ』の方に力を入れているので、遠慮したというのが正しい見方でしょう。それとなくNHK幹部に『枠を減らしてもいい』と打診していたようです」(芸能関係者)


《まいじつ》
page top