国民的美少女・高橋ひかる、飛躍の1年 「直虎」で初の大河&「高校サッカー応援マネージャー」就任も話題に | NewsCafe

国民的美少女・高橋ひかる、飛躍の1年 「直虎」で初の大河&「高校サッカー応援マネージャー」就任も話題に

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

カレンダー発売記念イベントに登壇した高橋ひかる (C)モデルプレス
【高橋ひかる/モデルプレス=11月19日】女優の高橋ひかる(※「高」は正式には「はしごだか」)が19日、都内で『2018年 高橋ひかる カレンダー』(ハゴロモ)発売記念イベントを開催した。

高橋ひかる、堀北真希・新垣結衣らに続く「高校サッカー応援マネージャー」就任

◆今年滋賀県から上京

2014年に『第14回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界デビューした高橋。今年は高校入学を機に、地元・滋賀から上京し、母親と2人暮らしをスタートさせるなど新しい環境に身を置いた。

東京での暮らしは「だいぶ慣れましたね。電車の乗り換えとか。料理も趣味程度にしています」とはにかみ、「入学した高校にも同じ(芸能の)目標を持っている人が周りいるので心強いです」と語った。

◆大河ドラマ出演も

今年は『おんな城主 直虎』で初の大河ドラマ出演を果たすなど女優としての一歩を踏んだ。「お芝居の機会がたくさんあって楽しかった。勉強になった」といい、「今後も女優さんとして頑張っていきたい。まだまだ足りない部分がある。最近はお芝居の難しさではなく、楽しさを感じてきた」と充実の表現。
《モデルプレス》

特集

page top