V逸楽天の戦力整理 ドラ1右腕含む大量10選手以上に戦力外、松井稼も退団 | NewsCafe

V逸楽天の戦力整理 ドラ1右腕含む大量10選手以上に戦力外、松井稼も退団

スポーツ ニュース

今季限りで楽天を退団した松井稼頭央【写真:荒川祐史】
■松井稼はコーチ就任を断り、古巣西武で現役続行

 天国と地獄。パ・リーグ3位に終わった楽天にとっては、その両面を味わう2017年となった。8月まで首位を走りながら、そこから大失速。2度の大型連敗があり、首位から陥落すると、追い上げてきた西武にもかわされ、3位でペナントレースを終えた。クライマックスシリーズではファーストステージで西武を下してファイナルステージに進出。ソフトバンクとの頂上決戦でも2連勝スタートを切ったが、そこから3連敗。シーズンの縮図のような戦いになってしまった。

 リーグ優勝へ再挑戦となる2018年に向け、このオフは大ナタを振るった。金刃憲人投手や武藤好貴投手、久保裕也投手、中川大志内野手など、大量10選手以上に戦力外通告を行い、久保、石橋良太投手、宮川将投手、入野貴大投手とは新たに育成契約を結んだ。育成選手では2005年の高校生ドラフト1位の片山博視投手や伊藤亮大内野手、北川倫太郎外野手を戦力外とした。
《Full-count》

特集

page top