佐藤浩市、『64』瀬々監督と4度目タッグ!夏帆も「腹をくくった」『友罪』追加キャスト | NewsCafe

佐藤浩市、『64』瀬々監督と4度目タッグ!夏帆も「腹をくくった」『友罪』追加キャスト

芸能 シネマカフェ/映画/邦画ニュース

『友罪』第2弾キャスト  (C)2017映画「友罪」製作委員会 (C)薬丸岳/集英社
  • 『友罪』第2弾キャスト  (C)2017映画「友罪」製作委員会 (C)薬丸岳/集英社
  • 『友罪』 (C)2017映画「友罪」製作委員会 (C)薬丸岳/集英社
もしも、あなたのそばにいる友だちが、かつて世間を震撼させた“あの事件”の元少年Aだったら…。生田斗真と瑛太が『64-ロクヨンー』の瀬々敬久監督のもと、少年犯罪のその後に迫るヒューマンミステリー『友罪』。このほど第2弾キャストとして、佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子ら、世代を超えた実力派キャストが発表になった。



■豪華第二弾キャスト発表!
原作は、ミステリー界の旗手として注目される作家・薬丸岳が2013年に発表した同名小説。瀬々監督のもと、友を想い、疑心や後悔と向き合い葛藤する益田役を演じるのは、今年のウディネ・ファーイースト映画祭で主演作『彼らが本気で編むときは、』が最高賞の観客賞を受賞し、5年ぶりの恋愛映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』から現在公演中の舞台「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」などまで、卓越した表現力でさまざまな難役を演じる生田さん。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top