トイレが近くて困る。生理前や生理中に頻尿になる理由とは | NewsCafe

トイレが近くて困る。生理前や生理中に頻尿になる理由とは

ビックリ ニュース
トイレが近くて困る。生理前や生理中に頻尿になる理由とは
生理前や生理中に頻尿になることがある…という女性は多くいます。実際に頻尿は、PMS(月経前症候群)の症状の一つとしても挙げられているほど。生理と頻尿には、こんな関係があるのです。

黄体ホルモンの影響で頻尿になる
女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があります。このうち黄体ホルモンは女性の身体が妊娠しやすい環境を整える働きを持っていて、ちょうど排卵から生理前にかけて多く分泌されていきます。黄体ホルモンが分泌されると、妊娠に備えて体内に水分が溜まりやすくなる傾向にあります。むくみが生じるのもその一例。膀胱にも例外なく水分が溜まりやすくなるため、いつもよりも尿意を感じる頻度が増えてしまうというわけです。また、プロゲステロンには膀胱を閉じる筋肉を緩める働きもあります。そのためプロゲステロンの分泌が盛んな排卵~生理の始まりは、いつもと比べて頻尿気味になるのです。
《サプリ》

特集

page top