市村正親主演! “大人たちの青春”を描くロードムービー「最後の同窓会」放送 | NewsCafe

市村正親主演! “大人たちの青春”を描くロードムービー「最後の同窓会」放送

芸能 シネマカフェ/最新ニュース/スクープ

平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
  • 平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
  • 平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
  • 平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
主演の市村さんが演じるのは、小学校時代は皆のリーダーだったのに、いまは冴えない主人公・高槻功。ミュージカルやドラマ、映画など多彩なフィールドで圧倒的な存在感を放ってきた名優が、本作では等身大の男性を熱演。台本を読んで、まず「いい物語だなぁ」と思ったと言う市村さんは、「どことなく『スタンド・バイ・ミー』の雰囲気が漂っていて、非常にやりがいのある作品だと感じましたね。自分の同窓会とも重なるところが多々あり、深刻な会話を交わす場面では“こういうことってあるよな”“切ないなぁ”としみじみ実感しました」とコメント。

また同窓会のメンバーには、実は強盗事件を起こして逃亡中の米倉正一役を片岡鶴太郎、すい臓がんで余命2年と宣告されている坂田典夫役を角野卓造、心臓に持病があり同窓会の翌朝に突然死してしまう田村実役をでんでん、そして紅一点のマドンナ・花岡真知子役を松坂慶子が演じる。

《cinemacafe.net》

特集

page top