市村正親主演! “大人たちの青春”を描くロードムービー「最後の同窓会」放送 | NewsCafe

市村正親主演! “大人たちの青春”を描くロードムービー「最後の同窓会」放送

芸能 シネマカフェ/最新ニュース/スクープ

平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
  • 平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
  • 平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
  • 平成29年度文化庁芸術祭参加スペシャルドラマ「最後の同窓会」
連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本家・岡田惠和が手掛けるスペシャルドラマ「最後の同窓会」が、11月26日(日)に放送されることが決定。市村正親を主演に迎え、60歳の同窓会を舞台に、味わい深い極上のヒューマンコメディーに仕上がっているという。

本作の舞台となる“同窓会”。それは、人生の縮図を垣間見る場であり、そこには人生の悲喜こもごもが存在する…。今回描かれるのは、“60歳”の同窓会。60歳といえば、仕事や家庭にひと区切りがつき、人生をふり返る年齢。そんな節目の年の同窓会に集まったのは、小学生時代同級生だった5人の男女。ところが、「素晴らしい人生だった」と手放しで言うことができるメンバーは誰もいない。「定年退職後の人生に迷った男」「余命宣告を受けた男」「強盗事件を起こして逃走中の男」「鬼嫁に虐げられているマドンナ」「ひとり娘に拒まれている男」――。それぞれ事情を抱えていたのだ。しかし、仲間のひとりが突然死を遂げたことにより、現実を直視した彼らは決意。亡くなった仲間と孫娘の最後の約束を果たすため、“遺体を孫娘のピアノ発表会まで送り届けよう”と…というストーリー。
《cinemacafe.net》

特集

page top