【ブチギレ】大阪府民が「衆院選2017」の選挙報道に激怒しているたった1つの理由 | NewsCafe

【ブチギレ】大阪府民が「衆院選2017」の選挙報道に激怒しているたった1つの理由

ビックリ ニュース

2017年10月22日に行われた第48回衆議院議員総選挙の投票。夜には、マスコミが悲喜こもごもの政治家たちの姿を報道した。そんな各局マスコミの選挙報道合戦に、大阪府民から怒りの声があがっている。その理由を以下に説明したい。

・台風21号襲来
昨夜と言えば、選挙の他にもう1つ大変なことがあった。そう、台風である。上陸前から猛烈な勢力が伝えられていた台風21号。私(中澤)が住んでいる東京も、昨晩から今朝にかけて強烈な風雨にさらされたのでその勢力を実感した人も多いだろう。

だが、大阪が受けた被害はそんなレベルではなかった。大阪では大和川が氾濫、21時55分に川に接する市内4区(住之江区、住吉区、東住吉区、平野区)に避難勧告が発令された。これにより影響を受けるのは約30万人にも及ぶ。

・大和川はマジでヤヴァイ
大和川は他の河川と比べて勾配が急で、ひとたび大雨が降ると一気に水が流れる特性を持っている。また、大阪平野よりも高いところを流れているため大都市も氾濫域に入ってくるのだ。
《ロケットニュース24》

特集

page top