「UFOに誘拐された」と主張する米政治家が話題 / 宇宙人は “ブラジルの巨大なキリスト像” に似てる!? | NewsCafe

「UFOに誘拐された」と主張する米政治家が話題 / 宇宙人は “ブラジルの巨大なキリスト像” に似てる!?

ビックリ ニュース

UFOやエイリアンを目撃したことがなくても、その存在を信じている人は少なくないのではないかと思う。これだけ宇宙は広いのだから、「地球人以外の生命体がいてもおかしくないのは!?」と思っても不思議はないだろう。

そんな仮説を裏付けるかのごとく、ある米女性政治家が「UFOに誘拐された」と主張して話題になっている。なんでも宇宙人から、「人間の物ではない3万個の頭蓋骨が地中海の洞窟に眠っている」といった情報を教えられたというのだ!

・UFOに誘拐された女性政治家が話題に
米ニュースサイト『The Washington Post』によると、「UFOに誘拐された」と主張しているのは、米フロリダ州で議員を務めたこともあるベッティーナ・ロドリゲス・アグイレラ氏(59歳)。

彼女は、2009年に出演したテレビ番組で「7歳の時にUFOに誘拐された体験談」を披露しており、共和党員として国会議員に立候補したことで、そのエピソードが再びクローブアップされたようだ。
《ロケットニュース24》

特集

page top