【台風21号】10/23本州直撃、通学に影響…臨時休業や休講判断始まる | NewsCafe

【台風21号】10/23本州直撃、通学に影響…臨時休業や休講判断始まる

ビックリ リセマム/教育・受験/小学生

画像はイメージです (Photo by Buddhika Weerasinghe/Getty Images)
  • 画像はイメージです (Photo by Buddhika Weerasinghe/Getty Images)
  • ウェザーニュース 【台風21号】交通機関がストップする恐れも (画像:2017/10/20 16:55 ウェザーニュース)
  • 気象庁 台風情報 台風第21号(ラン) 平成29年10月20日15時50分 発表
 今後の進路が注意される台風21号(ラン)。10月21日から沖縄方面で大荒れとなり、週明けの23日には本州直撃のおそれがある。10月20日午後4時55分、ウェザーニュースが伝えた。

 10月21日と22日には文化祭や学園祭を予定している学校・大学も多く、衆院選も控えている。20日夕方時点で23日の休校を決定している学校もあるなか、通勤、通学への影響が心配される。

台風21号 今後の進路

 気象庁の10月20日午後5時50分時点の情報によると、台風第21号は、22日後半から23日にかけて強い勢力を維持したまま、東海地方に「かなり接近」する可能性がある。本州南岸に停滞する前線の活動は22日ごろから活発化し、大雨となる見込み。静岡県では23日ごろにかけて雨や風がさらに強まり、大荒れの天気となるおそれ。

台風21号 交通機関への影響
《佐藤亜希》

特集

page top