楽天2連勝、梨田監督は投手陣絶賛「しびれる展開」 下克上へ「やっと五分」 | NewsCafe

楽天2連勝、梨田監督は投手陣絶賛「しびれる展開」 下克上へ「やっと五分」

スポーツ ニュース

楽天・梨田昌孝監督【写真:荒川祐史】
■王者ソフトバンクに連勝で2勝1敗、宋の好投には「(ソンではなく)得してますよ」

 楽天が、2連勝を飾り、下克上にまた一歩前進した。19日、敵地ヤフオクドームで行われたリーグ王者ソフトバンクとのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦。初戦に勝利していたリーグ3位の楽天は接戦を制して、2-1で勝利。ソフトバンクには1勝のアドバンテージがあるものの、これで2勝1敗とした梨田昌孝監督は「辛島が久しぶりの登板でしっかりゲームを作ってくれた。そのあと宋が2人を三振にとってくれて、高梨も、サブ(福山)がまた回跨ぎを投げてくれて。痺れる展開でした」と1失点で繋いだ投手陣を称えた。

 先制点は意外な形でもたらされた。初回1死一塁で銀次が、ソフトバンク先発の千賀から右前安打。この打球に右翼・川島がバウンドを合わせられず、打球が頭上を越えて後逸。グラウンドを転がる間に、一塁走者の藤田が本塁へと生還し、初戦に続く先制点を奪った。
《Full-count》

特集

page top