NMB48渋谷凪咲、夏にスイカを“80玉消費” 驚きの声上がる<京都国際映画祭2017> | NewsCafe

NMB48渋谷凪咲、夏にスイカを“80玉消費” 驚きの声上がる<京都国際映画祭2017>

芸能 モデルプレス/ent/movie

渋谷凪咲 (C)モデルプレス
【京都国際映画祭/モデルプレス=10月13日】NMB48渋谷凪咲が13日、京都で開催中の映画祭「京都国際映画祭2017」で上映された出演映画「海辺の週刊大衆」の舞台挨拶に出席。

京都国際映画祭が開幕

◆スイカを過剰摂取

渋谷は自身の“幸せな時”について「食べてる時」とし、スイカを好物にあげこの夏に「毎日食べていた」ということから約80玉程度消費したことを明かした。

あまりの消費量に客席から驚きの声も漏れ、共演者からはスイカの過剰摂取により“お腹を壊したことはないのか”尋ねられると「これまでくだしたことがない」と話していた。

また、同作にちなんで無人島に1つだけ持っていくものについても、やっぱり「スイカ」と回答。一瞬で消費されることを共演者から突っ込まれると、“種を集めて育てる”というアイディアを明かし、会場内を笑いに包んでいた。

◆渋谷凪咲、初のヒロインで…

初のヒロイン役を務めた渋谷は「感無量でした。撮影が終わる度に放心状態」と振り返り、現在アイドルグループに所属していることもあり「女社会で育ってきて、学生の恋もなかったので青春を経験させていただいた」と謳歌したようだった。
《モデルプレス》

特集

page top