「飲む点滴」!?日本古来の栄養ドリンク「甘酒」の栄養と効能とは | NewsCafe

「飲む点滴」!?日本古来の栄養ドリンク「甘酒」の栄養と効能とは

ビックリ オリーブオイルをひとまわし

「飲む点滴」!?日本古来の栄養ドリンク「甘酒」の栄養と効能とは
  • 「飲む点滴」!?日本古来の栄養ドリンク「甘酒」の栄養と効能とは

オリジナルサイトで読む >

「飲む点滴」!?日本古来の栄養ドリンク「甘酒」の栄養と効能とは

甘酒には、米麹で作るものと、酒かすに砂糖を加えて作るものとの2種類がある。飲む点滴と言われる甘酒は主に米麹で作られたものである。米麹で作られた甘酒はなぜ身体に良いのか?甘酒の持つ栄養成分や効能について詳しく解説する。

1. 甘酒とは

甘酒は桃の節句の白酒のかわりや、冬場に身体をあたためるため、また、滋養強壮のために夏場に飲まれることが多い。元は神事のときの供物として作られてきた甘酒だが、江戸時代からは庶民の手軽な栄養補給として夏に冷やして飲まれてきたため、俳句において夏の季語としても登場する。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》
page top